写  真



 
こちらのコーナーでは、主に生徒さんのお写真を載せて行きます♪
成長記録として、また、自分の姿勢と見比べてお役立て下さい
             トップへ戻る



円山真麗子門下生発表会 Vol.9
中西敏文 ピアノ教室発表会 Vol.2


NHK室蘭放送局内 プラザμ
2013年11月10日(日)

ピアノの中西先生との合同発表会として2回目の開催になりました。

幕開けは円山門下生全員の合奏です。

パッファベルのカノン
喜びの歌
狩人の合唱
マダムグループも「グランマクインテット」とネーミングされました。
ますますやるき満々で熱のこもった演奏をしてくれました。


東日本大震災復興ソング「花は咲く」

チャイコフスキー 「花のワルツ」

豹変した美しい演奏で目頭が熱くなりました。

主婦という忙しい立場で時間のやりくりをしながらの練習を沢山重ねて立派でした。
今回の成果は「弦楽器の音の芯がしっかり通って来た!」ところです。
勿論、個人の演奏も熱演続きでした。

この写真は最近バイオリンからビオラに転向した生徒さんの演奏です。

まだ慣れない楽器で不安ということで、今回は先生と一緒にピアノトリオという形で
演奏しました。
こんな形態の演奏も発表会ならではの楽しみですね。

ビオラ独特の音域の合奏は素敵でした。

最近、円山教室ではビオラが大人気です。

先生のビオラを聴いたら私もビオラをしたい!という希望者が多くなりました。
恒例の記念撮影

今回は家庭の事情でどうしても参加出来ない生徒さんが数名いらっしゃって
寂しいものになるかと思いましたが、心配無用!


個性豊かな演奏で楽しく盛り上がりました。

中西先生には全部の伴奏をお願いしました。

ご自分の生徒さんのピアノ演奏にも心を砕いて、その上に伴奏の大役をお願いしました。
お疲れ様でした。


一日合宿をしました。

11月2日(土)に翌週開催される発表会の為に強化合宿をしました。

演奏は来週に・・・不安な生徒さんの強化が目的ですが、新しくなったスタジオでのランチなども楽しみましょう!ということで。
今回は二名の生徒さんとピアノの中西先生も加わって頂いて、合計三名プラス先生の合宿になりました。

午前10時半に集まってからレッスン、ランチ、またレッスン、お茶タイム、そしてレッスン
最後には迎えに来て下さったご家族の前で練習成果の発表ミニコンサート

四時半に解散
丸一日バイオリンの世界にどっぷり浸かってちょっと疲れちゃったかな?

でも、皆さんの集中力は素晴らしい!練習の成果がどんどん反映されて行きます。

この記事は発表会の後(11月17日)に書いているのですが、実際に本番では頑張って立派な演奏をしていました。
良く頑張りました。

合宿の最後には全員で記念撮影!撮影者は先生です。








円山真麗子門下生発表会 Vol.8
中西敏文 ピアノ教室発表会 Vol.1


NHK室蘭放送局内 プラザμ
2013年5月9日(日)


今回は初めてピアノの中西先生との合同発表会でした。

発表会の開幕は合奏が華やかで良いですね。

緊張感をほぐす為にも一番初めに合奏で場馴れをしておくと、
後の個人の演奏が楽になると思います。
すっかりお馴染みになった主婦グループの合奏です。

この度、ネーミングをしっかり考えてみようということで
「グランマクインテット」と名づけました。

いつも皆さんお揃いのファッションで楽しませてくれています。

主婦業の忙しい合間に楽しい合奏のひとときを過ごしてストレス発散(?)


頑張りました♪
生徒さんの個人の演奏もあります。

生徒さんは札幌教室からも参加してくれて、札幌、室蘭の両方の生徒さんが参加してくれます。

珍しいパターンとして、東京に転勤になった生徒さんも遠路はるばる駆けつけて参加してくださいました。

札幌時代に習った教室が楽しかったようで、発表会は勿論、一人合宿で集中レッスンを受けて
東京ではそのおさらいを重ねて自主トレで頑張っています。







音楽の贈り物

ル.ケルス南円山ミュージアムホール
2013年3月31日(火)  14時半開演


トリオ風雅として演奏活動をしているお仲間のお弟子さん達の発表会です。

円山真麗子はちゃっかりとこの会に参加させてもらえることになりました。
段取り等、諸々は全てお任せしてしまい、申し訳けありません。

フルート、オカリナ、ピアノ、バイオリン、ビオラ・・・全ての参加者との記念撮影です。
円山真麗子札幌教室の生徒さんが参加しました。

ステージが有る立派なホールでの演奏は緊張しますが、
音の響きも綺麗で気持ち良く演奏出来ました。
トリオ風雅のお仲間達の講師演奏です。

日頃沢山貯めこんだレパートリーが沢山あります。

この日の講師演奏はシュトラウスの「南国の薔薇」を演奏しました。

音楽ホールでの演奏ですから、思いっきり室内楽の醍醐味を味わいながら演奏しました。。

皆さん、楽しんで下さったと思います。


この間、ブランクが出来てしまって申し訳ありません。
おいおいと補充して行こうと思っています。









円山真麗子門下生発表会・Vol.6


NHK室蘭放送局内 プラザμ
2012年6月24日(日)

今回はピアノの渡邊美代子さんとの合同発表会でした。

弦楽合奏部門の紹介します。
小さな生徒さんも加わって楽しく全員合奏をしました。

喜びの歌を演奏しました。
大人だけの合奏です。

ジュピターを演奏しました。
大人部門のカルテットの演奏風景です。
カルテットは本来四人なのですが、
そこはやっぱり初心者です。
バイオリン三本、ビオラ二本、そしてチェロと
ちょっと変則的な組み合わせになりましたが、
アイネ・クライネ・ナハトムジークをみんなで助け合って
演奏しました。
合奏は達成感が有って楽しいですね。

合奏ばかりではなく、それぞれ個人の演奏も皆さんも頑張り、
中味の濃い会になりました。

打ち上げパーティも漏れなく付いていましたヨ〜〜♪





音楽の贈り物

ル.ケルス南円山ミュージアムホール
2011年3月20日(火)  14時半開演

フルートの楢崎容子さんの門下生の発表会にご一緒させて頂きました。


企画、運営は全てお任せでこれまでの発表会とは一味も二味も違った
充実した会になりました。

楢崎氏には大変お世話になりました。ありがとうございます。
生徒さんそれぞれがソロの演奏をしました。

今までの発表会の会場は小さなサロン風の小さな会場でしたが、
ここはステージも本格的な会場です。

生徒さんは緊張しながらも広い会場で気持ち良く演奏出来ました。
実力はちゃんと発揮できました。



全員合奏は弦楽器ならではの楽しみです。
みんなで心を一つに演奏して素敵な演奏になりました。
バイオリン部門参加者全員の写真です。
何故か息子がちゃっかりとご一緒させてもらっていました。

左端は矢崎由佳さん。
生徒さんの伴奏を快く引き受けて下さってありがとうございました。

フルート部門、バイオリン部門、講師演奏部門と
びっしりと伴奏を担当してくださいました。


発表会の最後は「トリオ風雅」の演奏で締めくくりました。
ピアソラなど、派手派手の演奏で盛り上がりました。

しっかりした音楽ホールでの発表会では、また色々と学ぶ事も多かったです。
これを経験にして、またステップアップに励みます

トリオ風雅の演奏風景です。

会の締めくくりに講師演奏として演奏しました。

曲はピアソラの「ブエノスアイルスの春」

ピアソラのタンゴは素敵で華麗でやりがいのある曲です。











円山真麗子門下生発表会・Vol.5

NHK室蘭放送局内 プラザμ
2011年 11月4日(日)

今回は4歳の小さな生徒さんが加わりました。

子育ての為にバイオリンから遠のいていた人も、
東京でお仕事で忙しい人も、社会人として忙しい人も
皆さん時間を作って練習をして参加してくれました。

写真は全員合奏(狩人の合唱)のリハーサル風景です。
初めてのバイオリン発表会

バイオリンが大好きで大好きで始めて、まだ一カ月
頑張ってA線とD線の演奏で先生の伴奏で頑張りました。


小さいお子さんが参加してくれると、家族の皆さんが総出で応援で、
会場がとっても賑やかになりました。

また次も頑張って演奏しましょうね♪
     各生徒さんの独奏は勿論ですが、
先生とのデュオ、生徒さん同士のデュオ
小さなアンサンブル・・・等

弦楽器ならでは合奏が出来ます。
色々な形の演奏が出来るのも発表会の楽しみです。

写真は バッハのメヌエット ト長調








円山真麗子門下生発表会・Vol.4
   (円山真麗子・渡邊美代子・バイオリン・ピアノ合同発表会)


NHK室蘭放送局内 プラザμ
2011年 5月15日(日)



今回は初めての試みで、ピアノの渡邊美代子先生と合同での発表会になりました。

いつもは年齢層の高いバイオリンの発表会ではあまりお客さんがいらっしゃいませんが、
今回は沢山のご父兄が来て下さったので、大勢の前で演奏することになりました。

緊張しますが、これも良い経験になりました。
 
全員での記念撮影です。


ママ仲間の先生達はそれぞれ育児をしながら指導をしています。

舞台裏でお留守番で我慢をしていた二人の息子さん達も一緒パチリ♪

前列のピアノの生徒さんは皆さん可愛いお姫様でおすましです。

後列はバイオリンの生徒さん達。

両脇は先生です。

ビオラを片手にもがく子供を抱き上げる逞しい先生ですが、これが普段の姿です(笑)
バイオリンの生徒さんだけで撮影

今回は四名の参加になりましたが、それぞれソロ演奏とデュオ、
合奏と充実した演奏会になりました。

毎回ドキドキして緊張しますが、その緊張感が有るからこそ
次への目標へと向かって行くことが出来ます。

そう!自分に甘くなく、時には第三者の視線で見る為には、
このような発表会はとても勉強になります。

次回も頑張ってさらに良い演奏が出来るように頑張りましょう!!








円山真麗子 バイオリン.ビオラ 発表会 Vol.3

NHK室蘭放送局内 プラザμ
2010年 11月7日(日)

今回はいつもの円山真麗子室内楽シリーズのメンバーが応援出演♪
フルートの楢崎さんはバイオリン、ピアノの矢崎さんはクラリネットで参加してくれました。

何時もの弦楽合奏に管楽器が加わったことで、また全然色合いの違う響きで
良い合奏になりました。

東京からも生徒さんが駆けつけて参加してくれて、嬉しいことです。
あべこべトリオ♪

何時ものメンバーが専門外の楽器での演奏です。

楢崎さんは子供時代にバイオリンを習ったことがあるそうです。
矢崎さんは大学時代の副科でクラリネットを専攻。
真麗子先生は副科でピアノを専攻

違う楽器で本番を演奏してみると、今まで気が付かなかった音楽の流れを感じたりして
とても有意義だったと感想を述べられていました。

聴く側も演奏する側のどちらもハラハラドキドキの演奏はとっても楽しかったです。






円山真麗子 バイオリン.ビオラ 発表会 Vol.2

NHK室蘭放送局内 プラザμ
2010年 6月20日(日)

二回目の発表会を室蘭で開催しました。

それぞれの練習の成果をソロ、デュオで発表しました。

今回は札幌から五名、室蘭から二名参加で計7名での合奏もすることが出来ました。

会を重ねる度に上達した厚い響きが素敵でした。
今回の参加メンバーの集合写真です。

今回初めて参加する人や、入門間もなくて合奏だけで参加した人などで賑やかな会になりました。

何よりも生後4カ月の真麗子先生の息子さん、ケンちゃんも加わって楽しいひと時でした。

次回も多くの生徒さんに参加して楽しい勉強会にしましょう。

構えないで、気楽に演奏発表をして楽しみましょう。

勿論、会の後にはお楽しみの打ち上げパーティが有りますよ。




円山真麗子 バイオリン・ビオラ教室 発表会 Vol.1


NHK室蘭放送局内 プラザμ
2009年 11月22日(日)

記念すべき第一回目の発表会が室蘭で開催することができました。
札幌から4名の参加でしたが、日頃の勉強の成果を活き活きと発表することができました。


日々の努力の積み重ねのたまものです。
次回はまた更に上を目指して頑張りましょう。

写真は、先生も加わって五名での合奏風景です。
発表会では三部構成でした。

一部は独奏

二部は二人でのアンサンブル

三部は弦楽合奏

生徒さん同士が聴きあうのも良い勉強になります。
チョッピリの緊張感と達成感!
一度味を占めたら病みつきに(?)なりますよ。


写真は、先生が伴奏にまわって、生徒さん四名での合奏風景です。














合宿の様子

真麗子先生の実家での合宿の様子です。2009年 夏

元々ピアノの先生をしていた母ですから、ピアノも有り鏡も有り
多少の狭さは我慢をすれば、環境的にも整っています。

練習の後の温泉、焼き鳥屋さんでの大宴会
練習ばかりが合宿じゃありません。

皆さんも参加してみませんか。

左はビブラートの予備練習風景
一見音楽の練習じゃないみたいですが、大切ですよ。

右は鏡の前でのチェック
他人の様子を観察するのも大切。勿論自分のもね!











Momoちゃん


最近肘も上がって来て、弓を支える小指もしっかり丸くなって、更に駒と平行に弾けるようになって来たね(≧▽≦)

物凄く良い音出て来てるから楽しみだね♪楽譜読むのも頑張ろうねっ(b^-゜)




2007.12



























BACK!