まるりコレ@演奏会の写真

主に演奏会や、舞台裏、面白画像などを載せていきます♪
日記ブログに載せてあるものもあるので、だぶってもご勘弁!


                                                                              トップへ戻る

















   

2011.11.26(土) おしゃべり室内楽 Vol.1

「トリオ風雅」となって初めて企画された演奏会でした。
古い石蔵を改装した小さなライブハウス
良く響く会場でした。







    




   

2011.11.20(日) 円山真麗子演奏会シリーズ Vol.7

NHK室蘭放送局プラザμ

三人でオーケストラをやってしまいましょう!・・・と、ダイナミックな企画をしました。
チャイコフスキー 白鳥の湖   ピアソラ アルゼンチンタンゴの世界
体力が要るプログラムでしたが、会場の皆様を引きこんで楽しく演奏出来ました。







  


  


2011.6.12(日) 円山真麗子演奏会シリーズ Vol.6

NHK室蘭放送局プラザμ

JSバッハ(ドイツ) ショパン(ポーランド) ドップラー(オーストリア) 
ファリャ(スペイン) スメタナ(チェコ) キュイ(ロシア)

音楽で欧州旅行をした気分を味わって頂けましたでしょうか。








2011.1.27(木)  大曲(おおまがり)夢プラザデーコンサート

明るいサンバのリズム、スカラムーシュより「ブラジレイラ」に始まり、印象派絵画の世界のようなドビュッシーの小組曲から「小舟にて」。
とってもシンプルかつ可愛いけれど、味わい深いロシアの作曲家クイの「5つの作品」。美しい日本唱歌をメドレー形式に集めた「日本の四季」。
アンコールには思わずウキウキしちゃう、リトルマーメイドより「アンダー・ザ・シー」を。
このような幅広いジャンルから皆様にお楽しみいただきました







   

2010.12.19(日) 円山真麗子室内楽シリーズVol.5

NHK室蘭放送局プラザμ

今回はクリスマスにちなんだ曲をたっぷり聴いて頂きました。
何時もと趣向を変え、クリスマスプレゼントの抽選で会場も盛り上がりました。

年末ということで、多くの行事に重なってしまったのですが、それでも多くのお客様に来て頂けて感謝しています。
12月なのにお天気にも恵まれて幸せでした。






2010.6.13(日) 円山真麗子室内楽シリーズVol.4

NHK室蘭放送局プラザμ

2月に出産をして、産後復帰の第一回目の演奏会でした。

ドビュッシー、フォーレ、ミヨー、ドビィエンヌ 等、フランスの作曲家をテーマにプログラムを組みました。

フランスのモダンな響きが伝わってくれたでしょうか?
演奏家としてはやりがいのあるプログラムでした。











  

2009.11.25  大曲(おおまがり)「夢プラザ」にてミニコンサート

いつものトリオにて、ドビュッシーのトリオソナタをメインとし、
ソロにてヘンデルの「フルートソナタOp.1-7」、マスネの「タイスの瞑想曲」をビオラにて、
そしてアンコールには人気のあったクラシックの名曲、「トルコ行進曲」を演奏しました♪

この演奏会が出産前最後の演奏と思って楽しんできました。

白樺を背景にした美しい会場は広々として素敵でした。







  

2009.11.21(土) 円山真麗子室内楽シリーズVol.3

NHK室蘭放送局プラザμ

二回目と間を空けずに三回目の開催でした。
来年二月が出産予定なので、しばらく演奏活動も制限されると思われますので踏み切りました。

9か月近くのお腹でしたので、ドレスがちょっとギリギリでした。

今回のメインの室内楽曲は「ピアノ、フルート、チェロのためのトリオ Op.78」 フンメル作曲 でした。
フンメルは元々ピアノの名手ということで、このトリオではピアノが大活躍の難曲です。

室内楽として難曲中の難曲と思われる、このフンメルのトリオの演奏を皆様に紹介出来たことが嬉しかったです。

次回もこの様な難曲への挑戦する気持ちを忘れずに、これからも練習を重ねていきたいと思っています。
勿論、多くの人達が気楽に楽しめるアンサンブルならではの曲も沢山紹介していきます。

前回から間が開かないので、会場は寂しいかなとも思っていましたが、意外と大勢の皆様が来て下さっていたのが嬉しかったです。

円山真麗子の室内楽シリーズがこれからも発展して行けるように、頑張っていきたいと思います。










 

2009.9.27(日) 円山真麗子室内楽シリーズVol.2

NHK室蘭放送局プラザμ
二回目の開催で多少は要領もわかって来て、思う存分演奏出来ました。

開催一週間前のハプニングでピアノの足の不都合があり、急遽骨董品級の古いピアノを使用することになり、心配でしたが、
ピアニストの太っ腹根性で乗り切ってくれて一安心しました。

二回目ということで、前回からのファンが沢山来て下さったことが嬉しかったです。









2009.6.14(日) 円山真麗子室内楽シリーズVol.1

NHK室蘭放送局プラザμ
念願の故郷でのコンサート、第一回目の開催でした。

何事も手さぐりでしたが、仲間達の熱い協力の元で素敵な会になったと思います。








2007.10.8 オリーブの風コンサートより

苫小牧のグランドホテル・ニュー王子のロビーにて
プレ・リサイタルを開かせていただいた。

開場は天井の高い吹き抜けで、マイクなしの生演奏では、
バイオリンはちょっと音が小さくなった模様。
意外とビオラはマイク使用のような響きだったらしい。
楽器の胴体の容量も、バイオリンと比べると、ね。
低音で届きにくいかと思ったけれど、やるね(*^_^*)


2007.9.29 秋の茶音会より

円山にある、ちょっとした隠れ家的なカフェ、
衣音館(いおんかん)にて、お茶会コンサートがあった。

メンバーは個性的な集まりで、ピアニストでもあるフルート奏者、
バイオリンとビオラはそれぞれ専門、チェロの方がなんと弁護士の卵さん!
練習時からわいのわいのと、とても楽しいカルテットでした。

演奏後、衣音館さん特製の「梅ゼリー」や、「しょうがのパウンド」など
名物のお菓子と、珈琲や紅茶をご馳走になりました。
お味もさることながら、素敵な空間のカフェでした♪



昔話




BACK!